どうせダラダラしちゃうから、先に休んでしまおうかな

仕事

雨続きで、もうカビが生えそう。

最近仕事がたくさんある。自粛期間中に、相当仕事が少ない時期があって、その頃は「もう寝る時間を削って原稿を書くなんてできないかも……」なんて思っていたけど、今まさに寝る時間を削って原稿を書いている。わりと簡単に、現場に復帰できるものだなと思う。

最近WEBの記事で

多くの人は、知らず知らずのうちに毎日大量の時間と集中力を無駄にしています。インターネットや電子機器の猛攻に対して、ろくに戦いもせず集中力を引き渡してしまいます。150ドル(約1万5000円)のおカネは慎重に使おうとするのに、150分の時間を無駄にしていることには気づきもしません。だからこそ、生活や環境にコントロールされるのではなく、自分の時間の使い方を自分でコントロールできるようになる必要があります。

https://toyokeizai.net/articles/-/144226?page=4

という文を目にしてぐさっときた。まさに私は1万5000円を慎重に使おうとし、150分はあっさりと無駄にする人間だからである。

この文は集中力に関するものなのだけれど、30年以上の私の人生で集中力を発揮できたパターンは以下の3つだけ。

  • 期限が迫り、追い込まれている
  • 誰かに勝てなくて悔しい
  • めちゃめちゃ楽しい

仕事でいうと、「期限が迫り、追い込まれている」これ一択。そしてあれやこれやと頑張ってはいるものの、集中力は年々衰えているように思う。すぐに気が散る。

で、4連休も書くべき原稿が盛りだくさんなのだけど、その量を考えると多分3日仕事、1日休みくらいの感じで割り振れそうな気がしている。いつもなら3日間集中して仕事して、最後の1日はのんびり羽を休めよう!と思うのだけど、だいたいダラダラと4日間にわたって仕事をしてしまい、「のんびり羽を休める休日」は実現しない。

なので、今回は初日にガッツリ休んで、残りの3日で仕事をしてみようかと思う。わりと図太いので、「仕事が終わっていないのに休んでしまう罪悪感」はあまり感じないはずだ。

自分の性質とうまいこと付き合って、ストレスなく仕事をやっていきたい。

コメント