仕事を辞めたらストレスが激減した話

仕事

photo-1453230806017-56d81464b6c5
春に仕事を辞めて、2ヶ月ほど経ちました。
6月初めまで、初めてのフリーランス仕事や引っ越し、旅行でバタバタしており
ここ最近やっと新居に落ち着いたかな、というところです。

 

今日、近くのスーパーへ買い物に行く途中でふと思ったのですが、
仕事を辞めてからこのかた、生活で感じていたあらゆるストレスが激減しています。

・非現実的な仕事の納期
・仕事にまつわる人間関係
・通勤電車や駅での人混み
・慢性的な睡眠不足、疲れ
・家事がきちんとできていないことへの自己嫌悪

今までは主に上記のようなことがストレス源だったのですが、
仕事を辞め、郊外に引っ越したら全部解決しました。

また、毎日のようにあった頭痛や頸椎痛もかなり改善され、
鎮痛剤を飲む回数が減りました。
体の調子はここ5〜6年で一番良いです。
というか、学生時代に戻ったような体調の良さです。

フリーランス仕事は今後徐々に増やしていこうと思っているので、そうすると
納期や人間関係のストレスは多少出てくるでしょうが、
それでも全体的には以前より安定した精神状態を保てそうです。

 

まあ、ストレスとともに収入も激減しているわけですが、
不思議とそれに対する危機感がありません。(今のところ)

ここ1ヶ月くらいの生活から、働きに出ないとびっくりするくらい
お金を使わないのだなあと知りました。
新居に必要なカーテンや棚などを購入した以外では、
主に食料品くらいしか買っていないです。

また、仕事をしている時は外食や中食が多く、平日はほぼ自炊できていませんでした。
さらに、コンビニで昼食ついでにおやつを買ったり、
打ち合わせに出た先の雑貨屋でついかわいい文房具を買ったり。
お財布の紐がユルユルでした。

やはり収入なくしては生きていけませんので、
仕事はコツコツと続けたいと思っていますが、
常にたくさんの仕事を抱えて「稼ぐ」よりは、支出を減らす方が
私にとっては簡単だったし、性に合っていたようです。

 

最近はついに夫のお弁当を作り始めました。
夫にも健康的な食生活を送ってほしいと思いつつ、
今までは私の体力不足で平日の自炊もお弁当作りも全くできていなかったので、
とても嬉しいです。

 

会社へ行くのが辛い人、しんどい人、今の自分が嫌いな人へ。
もし可能なら、会社を辞めて、郊外や田舎などで住居費が安くて自分が過ごしやすい環境を見つけて
日々の支出を減らし、以前より仕事をセーブしながらのんびりと暮らすのもいいかもしれませんよ。
(家族や住宅など諸々の事情で、できない人もたくさんいらっしゃるとは思いますが…)

働き始めてからの私は、仕事がとても楽しかった一方で
生活を維持するために頑張って仕事して稼いで、
それによってまたしんどくなって、というとても苦しいスパイラルに
はまっていたなあと思います。

またそのスパイラルに戻る日が来るのかもしれませんが、
しばらくはゆったりとした今の生活を楽しみたいと思います。

コメント