フジロックではどんな靴を履く?

初めに告白しますが、私はずーっと長靴一筋です。他の靴を履いたことがないです。なので、他の靴は見た感じこんな印象、ということで。詳しくはユーザーさんのブログなどを参照するのが一番かも。

フジロックの足場は様々です。土、芝、草、岩、板、コンクリート。全部乾いていれば足に合ったスニーカーでいいかもしれませんが、雨が降るのがフジロック。グリーンステージの前方やオレンジコートなどは田んぼみたいにぐちゃぐちゃになります。また、それぞれのステージ間の道にも激しいぬかるみポイントが。このぬかるみを想定した靴にすることが、快適に過ごすポイントです。


1.長靴
フジロック定番。半分かそれ以上の人が履いているのでは?野鳥の会、コロンビア、amaortなどの畳めるタイプが人気なほか、エーグルやハンターのおしゃれ女子も見かけます。ふくらはぎが太めの人は、エーグルの細いのは入らないかも。畳めるタイプなら、ふくらはぎ周り40cmくらいまでは余裕なはず。それ以上のサイズの人もまずは試し履きを!ゴムや紐で履き口が調整できますよ。
難点はクッション性が低いので疲れることと、蒸れること。私はオッシュマンズで買った中敷を入れて対応しています。これでずいぶん楽ですよ。蒸れに関してはどうしようもないです。脱げるときに脱いだりして換気することしかできないかなー。筒丈が短いと多少ましみたいですが、そのぶん泥ハネや雨侵入のリスクは高くなります。

2.トレッキングシューズ
メレルのカメレオンシリーズが大人気。会場でめちゃめちゃ見かけます。ある程度の泥も大丈夫そうですが、ずっと履いてるとどうなるんだろう?ゴアテックスでハイカットな本格トレッキングシューズも、通気性が良さそうで蒸れなさそうですが、大雨のなかずっと田んぼの中にいても平気なのかな?
このタイプの靴の場合、ゲイターを併用している人が多いです。
とりあえずトレッキングシューズで参加し、雨が降ったら長靴に履き替えるというのもいいかも。めんどくさくなければ。

3.水陸両用サンダル
キーンとかチャコとかの。どうせ濡れちゃうならサンダルでOK!すぐ洗い流せるし。というコンセプト。開放感抜群ですが、石とか入っていたくないのかなー。虫に刺される危険もあるし。あと泥でぬるぬるしているときは不快指数高そうです。それから、雨の夜は寒いと思う。でも数は結構見かけます。クロックスの人もいますが、それはさすがにきつそうです。滑ってる。
ガンガン歩き回って楽しむというより、のんびり派に向いているのかな。でも足を踏まれたり転んだりしたときに危ないので、キーンみたいに爪先が覆われているタイプがいいと思います。ビーサンは無理だと思う。

4.スニーカー、ブーツなど普段街で履いているもの
日帰りでもやめておいたほうがいいです。金曜日に雨がふれば、土曜日の足場はぐちゃぐちゃです。金曜日に雨がふってなくても、当日ふれば即ぐちゃぐちゃ。コンバースと思しき茶色の塊を履いている人を見かけますが、重そうだし濡れてしんどそう。あと、洗っても泥が染み付いてもう履けないかも。ドクターマーチンやミリタリーブーツはある程度頑張れそうな気もしますが、重くて疲れそうだし、個人的にはあんまり山に似合っていないと思います。
ヒールも絶対おすすめしません。苗場は山です。スキー場です。サマソニみたいな平地ではありません。

車で行くなどある程度荷物をたくさん持って行ける人は、長靴とトレッキングシューズか、長靴とキーンのサンダルの組み合わせがいいのかな。ひとつだけという場合は、私は蒸れるの覚悟で長靴にします。履き替えに戻るのが面倒だし。トレッキングシューズだけ、という人もいるかも。

足場が悪いと、足首に届くほどの泥田んぼになるので、それを考慮した上で選んでくださいね〜。

コメント