AnkerのLightningケーブルを買いました。

iPhoneの充電に、会社・ベッドサイド・ソファ近く・自宅PCなど、
我が家には様々な場所にLightningケーブルがあります。

旅行用・持ち歩き用にもう1本欲しいなと思い、久々にAmazonで見てみると
何やら強そうなlightningケーブルが出ていました。

 


Anker PowerLine ライトニングUSBケーブル 【防弾仕様の高耐久ケブラー繊維】
(ホワイト 0.9m) A8111021
というやつです。

イヤフォンなど様々なケーブルを断線させてきた
粗忽者の私にぴったりの製品だ!と思い、購入。
ロジテックやOmakerなど、他にも丈夫そうなケーブルはあるのですが、
個人的に信頼しているANKER社のものを選びました。

 

Evernote Camera Roll 20151208 183827_R
Evernote Camera Roll 20151208 183827 (5)_R
シンプルなパッケージ。
でも、以前ANKER社のライトニングケーブルを買ったときに届いた、
段ボールでできた1色刷りバージョンのほうがよりシンプルで好みでした。

Evernote Camera Roll 20151208 183827 (3)_R
中身はこれだけ。余計なビニール等がないので
ゴミが少なくて非常にいい感じです。

Evernote Camera Roll 20151208 183827 (4)_R
そしてこのケーブルバンドがすごい。
マジックテープなのですが、表面がけばけばしていなくて
すごく細かいうろこのような感じです。
ベリベリ音も小さいし、ゴミが絡まるリスクも減りそうです。
このマジックテープ、もっと広まるといいなあ。

Evernote Camera Roll_R
Evernote Camera Roll 20151208 183827 (6)_R
ケーブルをアップで。
ケーブルの根元がペラペラのビニールではないので、
(固いゴムのような感じ。プラスチックより弾力がある)
今まで使っていたものよりは丈夫そう。

 


そこまで耐久性が高くなくても、普通のケーブルでいいよ、という人は
同じANKER社のコチラがおすすめ。
私も2本ほど使っています。こっちのが安いですし。

ANKER社は元google社員が創業したデジタルガジェットメーカー。
シンプルで必要十分の機能をもったものを安価で提供していて、
お気に入りのメーカーです。
ホワイトやシルバーを基調とした製品が多いので、
Apple社の製品とも合わせやすいですし、
ものによってはカラバリも豊富なので、Androidとも合わせやすいと思います。

ANKER社のモバイルバッテリーも持っているので、
また機会があればご紹介しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください