雑記

COVID-19日記(4月17日)

うーん体調が悪い。そして、卵焼きに調味料を入れ忘れたり、ごはんをタイマーをかけずそのまま炊いてしまったり、なんだか凡ミスが多い。

世の中はこれまでシェアリング社会へ向けて動いていたけれど、この新型コロナウイルスの影響で歯止めがかかりそうだな、とレンタカーを見かけてふと思った。

それから、ミニマリズムも。これだけたくさんのものが品薄になっている今、「必要になったら買う」とか「町が私の冷蔵庫」が通用しなくなっている。ミニマリズムは災害にも弱いなと思う。

私はどちらかというと、「何でも自分でできる、持っている」ほうがいいなと今は思う。
・自分で栄養バランスを考えて自炊できる
・マスクが縫える
・服も家電も自分で修繕修理できる
・野菜を育てられる
・家が壊れてもとりあえず自分の土地に、持っているテントを張って暮らせる
とかそういうこと。突き詰めていくとオフグリッドを目指す感じになるのかなあ。

昨日書いていた、対面での打ち合わせを希望するクライアントは一旦は引いてくれた。それほど急ぎの用件ではなかったから、よかった。でもこれって、このクライアントと今後付き合っていくなら、またこういう事態になることがあってもお構いなしに打ち合わせを入れてくるってことだよなあ。それは避けたい。

※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を受けて、4月7日に東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県を対象に緊急事態宣言が出されました。私は神奈川県在住なので、宣言の対象地域です。記録として日記を残しておこうと思います。

-雑記

© 2020 editurn.com Powered by AFFINGER5