リセットしたいと思いました。

最近Facebookで友人が紹介していた、Naverのまとめ記事。

「日本にいながら、月3万円で暮らす方法。【やめるべき7つのこと】」http://matome.naver.jp/odai/2141212750484646501
(リンクがうまく貼れないため、直打ちですみません。コピペして飛んでください)

現在自転車で日本をまわっている、shoheisatoさんという方が作られた記事なのですが、
とても考えさせられることが多かったので、ご紹介します。
詳しくはぜひリンク先を見ていただきたいのですが、項目は以下の7つです。

1.都会暮らしをやめる
2.一人暮らしをやめる
3.外食をやめる
4.浪費をやめる
5.所有をやめる
6.依存をやめる
7.便利をやめる

 

以下、記事より引用です。
(引用ここから)

ここにいなければ生きられない。(気がする)
これがなければ生きられない。(気がする)

“気がする” のです。

それは、経験がないから。自信がないだけなのです。
または、習慣化・常習化しているだけなのです。

—中略—

便利になって節約できた、空いた時間で何をしていますか?

その時間で、今以上にメディアからたくさんの情報を浴びせられ続けたり、その時間でより多くの仕事をさせられるのが関の山だったりしませんか?

(引用おわり)

 

今まで、私の「要・不要」の判断基準の根底には、
インドネシアの田舎で、スーツケースひとつで過ごした数カ月間の研究調査や
15キロのバックパックひとつでまわったアジア旅行があります。

電気もテレビもネットもなくて大丈夫だし、
これだけの持ち物で十分なんだなあ、ということが
しみじみとわかった経験でした。

(もちろん上記は「研究者」として、あるいは「旅行者」として
必要か不要か、という基準なので、生活者として必要なものは、
イコールではないとは思いますが。)

でも、就職してからだんだんとそんな機会もなくなり、
大量の情報を浴び、物欲をあおられ、ものを見る目が曇ってきてしまったように感じます。

自分をリセットしなければ、しよう、と思わせられる記事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です