在宅ワーク、お昼ごはんのあとに気が緩む問題。

仕事

会社勤めの時からそうなのですが、お昼ご飯のあとってどうにもやる気が戻ってこない。おなかは重いし、眠いし、だるいし。

で、昼寝しちゃったり、ダラダラしちゃったりして気づけば夕方。今日のノルマが終わってないけど、家族は帰ってくるし、犬の散歩行かなきゃだし、お風呂も入らなきゃだし…!という感じで、結局夜中に仕事を持ち越してしまったりすることもしばしばでした。

どうすればお昼ごはんのあともシャキッと働けるのか?

色々やってみましたが、結論としては「お昼ごはん直後からシャキッと働くのは無理」です。身もふたもないけど。

それで、今実践しているのは以下のようなことです。

  • お昼休憩に入る前に、再開時にやることを決めておく(あまりハードルの高くないタスクにしておく)
  • お昼休憩を2時間とる
  • 40分でお昼ごはんを作って食べる
  • お昼ごはんは糖質少なめ、全体的な量も少なめに
  • 1時間20分で家事(洗濯とりこむ、たたむ&しまう、掃除機、拭き掃除、アイロンかけ、夕食の下ごしらえ、庭の草取り、買い物など状況に応じて)をする
  • 時間が余ったら読書したり、語学の勉強をしたり、とにかく仕事じゃないことで、やりたいことをする
  • あるいは、しんどい時は昼寝してもOK
  • 仕事再開時はコーヒーを入れて飲む

どうせお昼ごはんのあとはろくに仕事できないので、別のことをやっちゃおうという話です。これぞ在宅フリーランスの醍醐味。

2時間も仕事以外のことをしていると、さすがに気分転換になるし、おなかもこなれてきているので、わりとスムーズに仕事に戻れるように思います。

仕事
スポンサーリンク
有川をフォローする
editurn

コメント