スタバはコーヒー二杯目150円。サボってしまいそうな時は、外でガッと集中して仕事しよう

仕事

ちょっと仕事に余裕があるとすぐサボる問題

先々週から2週間ほど撮影、打ち合わせ、原稿書きでてんてこ舞いでした。今週は外出が少ないので少しゆったりペースで仕事できるのですが、こういう時はだらけがちです(自分調べ)。

私は自宅の仕事机が大好きで、引きこもり体質でもあるので、本当は家で仕事をするのが一番好きです。でも、少し締め切りに余裕があると、途端に昼寝してみたり、ウェブブラウザを開いて家族のクリスマスプレゼントをリサーチしてみたり。すーぐサボります。

仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する
シリル・ノースコート・パーキンソン

ってやつですね。パーキンソンの法則。

仕事に余裕があるときは外で集中して仕事をしよう

仕事が切羽詰まってる時はどこだって集中できるから、家でいいんです。というか、着替えたり移動したりの時間がいらないから、家の方がいいんです。

でも、少し余裕がある時は、私は外に出るようにしています。少なくとも昼寝はできないし、カフェでもコワーキングスペースでもお金を払ってその場にいるから、ちゃんと仕事しようという気になります。

外へ出ると、 行き帰りに書店に寄って、今流行っている本をチェックしたりもできます。アマゾンや楽天ブックスとは売れ筋が違うので、書店や流行りのお店をうろうろするのは企画を考える上で大事なんですよね。

今のところスタバ、ドトール、タリーズが定番

ベタですいません。理由はどこにでもあるから。そしてWi-Fiがあるから。

都心まで1時間近くかかる私のような郊外住まいでも、最寄駅周辺にはこれらが複数ありますし、打ち合わせ先のような都心ならなおさらです。

「ここに入れば集中して仕事できる!」って場所を決めておけば、とりあえずPCを持って入店するだけで自動的に数時間は集中して仕事ができます。あと、ドトールのミラノサンドシリーズが好きです。スタバのサンドイッチももちろん美味しいけど。

これらのカフェは一人客が多く、小さい子どもや騒ぐ学生が少ないのもいいところですね。ファミレスはテーブルが広くてドリンクバーがあって居心地がいいのですが(ガストはWi-Fiあるし電源も結構豊富)、子どもが多いのでどうしても気が散ります。カフェは学生も勉強しに来ている子が多いので、静かです。

スタバはドリップコーヒーが150円でお代わりできるよ

スターバックスにはOne More Coffeeという制度があって、ドリップコーヒーを買ったレシートを当日中にレジに持って行くと、2杯目のドリップコーヒーは150円(税抜)で飲めます。

これがお得なので、私も時々利用してます。打ち合わせの後に都内のスタバでちょっと作業した後に、最寄駅のスタバでもう一仕事…なんて時に、二杯目は150円で飲めちゃうんです。

一杯目にトールサイズ320円を頼んだとしたら、二杯目は150円なので、平均して一杯235円でスタバのドリップコーヒーが飲めるってことですね。ちなみにショートサイズなら平均215円です。

一応注意点があって、

  • 一杯目も二杯目もドリップコーヒーのみ(カスタマイズはできる)
  • 当日のレシートのみ有効
  • 二杯目は、一杯目と同じサイズになる

です。お店は別のお店もOKだし、ホットとアイスはその都度選べます。やったことないけど、ルール上はベンティも二杯目は150円で飲めるってことですよね。それはお得かも。いや、そんなに飲めないか。

今調べていたら、二杯目にプラス50円してスチームミルクを入れてもらい、カフェミストにするというカスタマイズがおすすめされてたので今度やってみようかな。ミルク入れてラテっぽいのが飲みたい、という気分の時あるよね。

スタバのコーヒーお代わりを100円で飲む方法

もともとこのOne More Coffee制度は100円(税抜き)だったんですが、2017年に150円に値上げされちゃったんです。

でも、今も100円で飲む方法がありまして。それはWeb登録済みのスターバックスカードを使って購入すること。アプリのデジタルスターバックスカードでもOKです。

頻繁にスタバを利用する人なら絶対スターバックスカードを利用した方がいいですよねー。アプリなら、お財布にカードも増えませんし。私も最近スタバ利用が増えて来たから、そろそろ作ろうかなーと考え中です。ポイントを集めるStarbucks Rewardsプログラムにも参加できるしね。そんなには行かないと思うけど。

※2018年11月23日追記
スタバアプリ入れました。デジタルスターバックスカード、作りました。Starbucks Rewardsプログラム、はじめました。

スタバって電子マネーが使えない店舗もあって、不便だったんですよね。最近はクレジットカードの現物をお財布から出すことすら面倒で。でも今はアプリのバーコードを読み取ってもらうだけなのでめっちゃ楽。チャージも全部スマホでできるので簡単です。

タリーズにもコーヒーお代わり制度があるよ

詳しくはこちら

150円でコーヒーお代わり、というところはスタバと同じだけど、一杯目と二杯目は同じ店舗じゃないとダメ。差額を払えばドリンクをサイズアップできたり、福袋によくついてるドリンクチケットで一杯目購入もOKだったりするのがタリーズの特徴。

白ヤギ珈琲にもお代わり制度があるよ

※2018年11月23日追記
今日気付いたのですが、白ヤギ珈琲というセブン&アイ系列のコーヒーショップもONE MORE COFFEE制度がありました。

こちらは一杯目がどんなドリンクでも、二杯目はコーヒーが160円で飲めます。同店舗で当日限定。レシートに書いてありました。まだ関東近郊に6店舗しかないようですが、お近くの方はどうぞ。

このカフェは電源テーブルがあり、そこの椅子のクッションがきいていて座り心地がいいので好きです。スタバの電源テーブルの椅子って、木!って感じで固いですよね。

 

そんなこんなで、この記事はスターバックスで書きました。さて今から仕事やるかー。

コメント