ボーダーコリーのケージ、トムクレイトに落ち着く。

今まで紆余曲折あったボーダーコリーのケージですが、
過去記事:ボーダーコリーのサークルを大きくしました

今年に入ってトムクレイトを購入してからかなり快適になりました。
リッチェルの引き出し式ケージは購入してしばらくはいい感じだったのですが、犬が一度「トレイを外に蹴り出せる」ことに気づいてしまうともうダメでした。蹴り出したり、少し蹴り出してトレイの端をバキバキ噛んだり、食べたり。そこからは毎日、トレイの下に何か噛ませてみたり、トレイの前に重いものを置いてみたりして工夫していましたが、結局のところ毎日蹴り出してましたね…。

うちの犬でも破壊できないケージ→トムクレイトだった

そこで探したのが、「トレイを蹴り出せないけど、時々取り外して洗ったりもしやすいケージ」でした。そこそこの大きさで値段が高すぎないものを探すと、もうトムクレイト一択でしたね。入り口は長辺と短辺に一つずつ付いています。


色も黒ボーダーにぴったり。

蹴り出せない&お手入れが楽なトレイ

わが家的に気になるトレイですが、犬には蹴り出せないけど側面のストッパーを外せば引き出せるようになっているのでお手入れも楽です。

ケージ自体の高さも84cmあるので、成人女性が半分体を入れてトレイを拭き掃除するのも楽々です。リッチェルのケージは高さがあまりないので厳しかったんですよね。トムクレイトはこの拭き方ができるので、引き出して全体を洗う頻度が低くなりました。

トレイ自体もかなり分厚いプラスチックなので丈夫だし、サイズがぴったりなので犬がトレイを噛む隙間がなく、使って半年以上経ちますが未だに無傷です。

最初からトムクレイトを買えばよかった

トムクレイトにしてから、トレイの悩みは何もなくなりました!ほんと買って良かったです。あと、オプションでスノコとかケージをすっぽり覆えるカバーとかも売られていますし、トレイも別売りであるので、万が一破壊されてもトレイだけ購入できます。そういう拡張性の高さも魅力ですね。

お値段が倍ですが(汗)、さらに頑丈なロッキークレイトという商品もありますので、超パワフルなわんちゃんならこっちでもいいかもですね。トムクレイトも頑丈ですけどね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です