2017年も手帳はトラベラーズノートに決定。

毎年9月ごろからそわそわし始める手帳問題。
フリーになったし、一日一ページ書けるかな?書いてみたいよなー、ほぼ日手帳をぎっしり埋めてみたいなー、ライフログ取ってみたいなー、ライフログといえばジブン手帳か、などと考えてみたりもしたのですが。

  • ある程度の持ち運びやすさ(軽さ、薄さ)が欲しい
  • でも文庫サイズなど小さいのはイヤ
  • シンプルなデザイン
  • ペンや万年筆で書きやすく裏抜けしない紙
  • 紙の色はクリームがかっている方が好み
  • そこまで高くない
  • 分冊なら最高

というのが私の希望だったので、やっぱりトラベラーズノートになりました。
うん、落ち着く。

 

今年は週間+メモタイプに

去年のマンスリーはやっぱり書くスペースが小さすぎたので、
2016年はトラベラーズノートに回帰
今年はウィークリー(週間+メモ)をチョイス。

会社員時代はトラベラーズノートのバーティカルを何年か使っていたのですが、今はフリーになってそこまでパズルみたいに時間を調整しなくてもよくなったので、レフト式のウィークリーにしました。
予定やToDoに加えて、自分や犬の体調管理、運動や家事のログを取ろうと思っています。

 

毎年ついているシール。
あんまり貼ったことはないのですが。

 

メモ用のリフィルは無罫

仕事で使う打ち合わせ・取材ノートは無印のものを使っているのですが、
それ以外の書き物はトラベラーズノートの無罫リフィルに全て書くようにしています。
方眼リフィルを使っている時もあるので、気まぐれです。

情報を一元化しておかないとわからなくなってしまうので、
気まぐれに書くウィッシュリストや一年の目標、四半期ごとの目標、貯金計画、日記、覚えておきたいフレーズの書き留め、イラストの練習などなんでもここに書きます。

あとは行ったライブや観た映画のチケットを貼ったり、雑誌の切り抜きを貼ったり、もらったシールを貼ったり。
文字ばっかりでない方が見返した時に楽しいので、絵や切り抜きを取り入れるようにしています。

 

ほんとはこれもスケジュールと同じ、クリーム色の紙ならいいんだけどなあ。
ミドリのMD用紙を買って自作するという手もあり、これならリフィルを買うよりかなり安いのですが、どうなんだろう?

セリアのA4スリムサイズのノートを買ったり、無印のA5ノートを切ったりして自作されたりしている方もいらっしゃるようなのですが、こちらは紙がネックでまだ試しておらず。

今は1年で3冊くらいのペースなので純正でまあいいかという感じだけれど、もしこれから書くことが増えて1ヶ月1冊くらいのペースになるようならちょっと考えないとなあ、と思っています。

2017年もよろしく、トラベラーズノート!

トラベラーズノートは革カバーももちろん素敵ですが、A4スリムという絶妙なサイズと、スケジュールが半年ずつの分冊スタイルなのと、様々なリフィルが発売されていて組み合わせ自由自在な点が大好きで、2008年からなんだかんだ愛用しています。

成田空港へ行った時に、TRAVELER’S FACTORYに立ち寄るのも楽しみ。
2017年もまたお世話になります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください