フジロックでは椅子を持ち歩くべし!

色んなアーティストのステージが見たい!と欲張りな感じで朝から歩き回ると、
移動距離が10キロ以上になることもザラ。その上ステージを見ているとき、待っているときも
ずっと立ちっぱなしでは、くたくたになって楽しめません。


できるだけ体力を温存し、フジロックを楽しめるよう、椅子を持ち歩くのを強くおすすめします。
雨がふったら地面には座れないし、虫にさされる危険もありますし。

色々な椅子を比較検討してきた結果、グリーンからヘブンまで移動距離の多い私には
このタイプが一番だと私は思っています。

1.三本脚のコンパクト折り畳みタイプ
軽い。さっと設営できる。小さくなるから持ち運びしやすい。
この3つです。加えて、スクエアタイプなど地面に近いところにベルト等があるものより、
本体が汚れにくい。

これなら、ステージ後方で座って待っていて、アーティストが出て来たらさっと畳んで前へ、
ということもカンタン。
ごはんを食べるときも、椅子がないと結構困りますよ。

念のためですが、フジロックでは音響ハウスより前方で椅子を広げることは禁止されています。
椅子に座ってステージを見たい方は、ステージ後方で。がお約束ですよ。
あと混んできたら椅子を畳んで立って、一人でも多くの人がステージを見られるように協力しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください