フジロックにいつも持っていく虫よけはこれ!

ブヨや山ダニ、ムカデなどをはじめとした、都会にはあまりいない虫たちが棲んでいるという苗場。

よくフジロックで虫に刺されて足が腫れ上がった!熱が出た!救護テントに行った!なんて話を聞きますが、私は今までフジロックで虫に刺されたことがありません。

いつも持っていくのは以下の3つ。


1.KINCHOのプレシャワー
液体をスプレーするタイプの虫よけ。
液体で普通のスプレーボトルに入っているので詰め替えが簡単で、香りもいい!虫よけくささが抑えられています。
三種類の香りがありますが、どれもいやな香りじゃないです。女の子ならローズヒップがおすすめかな。
私はこれを無印の小さいスプレーボトルに詰め替えて、いつも持ち歩いています。雨に濡れたとき、日焼け止めを塗り直したときもこまめにシュッとしておくと安心。
お肌の強さに自信のある人は、手のひらにスプレーしたものを首や顔にもパタパタしておくとより安心。
マツキヨやセブンイレブンで手に入る確立が高い気がします。

2.虫よけブレス
手首や足首につけて使います。
少しにおいがキツいので私はカバンにつけたカラビナに通していることが多いです。
効果のほどは正直わからないのですが、まあお守りとして。

3.虫よけシール
服に貼って使うシール。これもお守り気分ですが、服のすそや帽子の内側に貼っています。
虫が潜り込んできても、このシールの効果で出て行ってくれることを願いつつ。

それから地味に大事なのは、あまり素肌を出さないことかも、と思っています。
晴れた日中は半袖ですが、脚は靴下、レギンスの上にショートパンツを履いて、ずっと長靴を履くようにしています。
レギンスの上からでも虫は刺せるとは思いますが、今のところこれで虫の被害にはあっていないということで。ラッキーなだけかもしれないけれど。
あと、草むらに直接座らないことかな。必ず椅子を使います。

刺されたときのために、一応ポイズンリムーバーも持ち歩いています。これもまたお守り的に。

小さな虫に、楽しいフジロックを邪魔されないよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です