2016年はトラベラーズノートに回帰

私がトラベラーズノートを買ったのは、たぶん2008年ごろ。
2012年まで使用して、2013年~2015年はMOLESKINEに浮気していました。
MOLESKINEはそれはそれでよかったんだけど、
やっぱりスケジュールとノートをまとめて持ちたくて、
久しぶりに机の引き出しからトラベラーズノートを引っ張り出してきました。

トラベラーズノート再開に伴い、リフィルも購入。

Evernote Camera Roll 20151203 223018_R
以前はバーティカルを使っていたんだけど、今年はマンスリーにしました。
来年のテーマを「ダウンシフト」にしようかと思っているので、
スケジュールもできるだけシンプルに、と考えました。

Evernote Camera Roll 20151203 223019 (2)_R
ここに書き込める量くらいの用事を、確実にこなしていきたいと思っています。
ここ何年かの、手帳をにらんで予定をやりくりしないと何とかならないほどの生活は、
自分にとってキャパオーバーだったと思います。

 

Evernote Camera Roll 20151203 223018 (2)_R
なんでも書き込むノートは方眼を選びました。
Mnemosyne(ニーモシネ)を使っていたときに思ったのですが、方眼は
文章を描く時も特に邪魔にならないし、図や絵が描きやすくて良い!

Evernote Camera Roll 20151203 223019 (3)_R
うすいグレーの罫線です。濃すぎなくていい。
打ち合わせ時のメモも、本を読んで残しておきたいと思ったセンテンスも、
日記のようにつらつらと書く散文も、全部ここに書きます。
そうしないと、どこに何を書いたかわからなくなってしまうので。

 

Evernote Camera Roll 20151203 223019 (7)_R
ジッパーケースは中に入れていた紙のインクが写って何だか汚れてしまったので、

Evernote Camera Roll 20151203 223018 (1)_R
Evernote Camera Roll 20151203 223019 (6)_R
クラフトファイルに変えてみました。
素材としては耐久性に欠けるけど、質感はビニールよりこっちのほうが好き。

 

Evernote Camera Roll 20151203 223019 (4)_R
はさんでみたところ。
リフィルを取り出して書いた方が断然書きやすいので、
ゴムで留めているのはクラフトファイルだけです。
スケジュールと方眼ノートははさんでいるだけ。

Evernote Camera Roll 20151203 223019 (5)_R
リフィルだけ持ち歩くことも多いので味は出ていませんが、
年式だけはそこそこ古い、私のトラベラーズノート。
今度またお手入れしなければ。

 

Evernote Camera Roll 20151203 223019_R
Evernote Camera Roll 20151203 223018 (3)_R
2016年はトラベラーズノート発売から10周年だそうで、
こんなパンフレットとステッカーがついていました。

Evernote Camera Roll 20151203 223019 (1)_R
自分自身が変われば、それにフィットする手帳も変わっていくものだと思いますが、
こんなふうに、同じ規格をずっと使っていけるっていいですよね。
ずらっと並べる楽しさはすごくわかります。

 

一時期、旅ノートをトラベラーズノートで熱心に作っていたことがあるのですが、
また再開しようかな。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です